2013年2月1週号

■原発について ■原発について 火力発電で原発分はまかなえる 温暖化は二酸化炭素ではない 温暖化は二酸化炭素ではない 原発はコストが高い

『原発のウソを暴く』

@「発電設備の量と実績」によると全発電設備の年間利用率は 48%で、原発が生み出す電力を、全て火力発電でまかなったとしても、火力発電の設備利用率 70%ほどである。
2005 年の発電能力(火力 1.8 億 kw、水力 0.5 億 kw、原子力 0.5 億 kw)真夏の午後 2 時から3時の電力消費のピークは 2001 年 7 月 24 日に記録した 1 億 8269 万 kw で、それ以降一度もこれを超えていない。原発がなくても電力需要にはまったく影響がない。
AIPCC(2007 年報告書)は気温上昇に二酸化炭素は関与が少ないとしている。原発はエコではない。ウラン鉱山でウランを「掘る」段階から、それを「精錬」し、核分裂性ウランを「濃縮」し、原子炉の中で燃えるよう「加工」する。それぞれの段階で二酸化炭素を排出しています。発電する時だけの二酸化炭素の放出ではなく、原発を動かす作業の全体像を見ることが重要です。さらに原発は運転後の後処理でも二酸化炭素を放出する宿命を負っている。さらに究極の毒物製造装置です。
B石炭や石油は掘り出したものはそのまま燃料になります。ウランを掘り出しても、その 99.3%は核分裂しないウラン 238 です。わずか 0.7%しか存在しないウラン 235 を集めるためには「ウラン濃縮」という膨大なエネルギーを必要とする作業が必要です。
電源別の建設費、泊原発 3 号機が約 3,000 億円(91 万 2000kw)敦賀火力(石炭)2 号機が 1,275億円(70 万 kw)、富津火力(天然ガス)3 号が 1,700 億円(152 万 kw)、葛野川水力が 3,800 億円(160 万 kw)となっています。
(ウソの)発電コストを見ると原発が他より少し安くみせていますが、原発には発電コストに含まれない費用があります。(T)電気を捨てる発電所‥揚水式発電所 (U)電源三法交付金‥地元への迷惑料 (V)送電費用 (W)バックエンド費用 これらを合計すると莫大な金額になります。

2009 年ウクライナ政府はチェルノブイリ原発事故による放射能健康被害者が 230 万人いることを発表した。事故 5 年後ソ連から独立した 1991 年は 5200 万人の人口が、2010 年 4500 万人と、19 年で 700 万人も減った。 世界からは日本は放射能の生体実験場とみられています。
原発を廃絶しないと日本は終わりです!!

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『ラベリング』

「こんなに丁寧な資料を用意してくださるとは、
あなたはとても几帳面な方ですね。」
と、言われると悪い気はしない。
そう言われるとその人の前では几帳面であろうと
思ってしまう。

「あなたは太っ腹ですねえ。」
と、言われると悪い気はしない。
だから、その人の前では太っ腹なところを見せようと思う。
・・・あなたにもこんなことがありませんか?

人は相手から
「○○な方ですね。」
とプラス的な性格を指摘されると、そのような自分であろう、とする気持ちが働きます。これを心理学ではラベリングと言います。

こういった人間の心理をよく理解している人はスタッフに向かって
「佐藤さんは本当にキレイ好きだね。今時、珍しい若者だ。
佐藤さんが来てくれてからお 来てくれてからお店の中が明るくなったよ。
ありがとう。。。これからもよろしくね 。これからもよろしくね。」

などと声をかけることができます。

商談の席でも
「御社のように社員のスキルアップに真剣に取り組む会社はなかなかありません。」
とラベリングをかけてから、社員研修の提案を行なったり、
「保守的なこの業界で御社のように進取の気性に富んだ会社はめずらしいです。」
と話してから斬新な企画やデザインを提案をすると、相手に受け入れられやすくなるわけです。
人の心理を理解していると相手と良好なコミュニケーションを取ることができます。

90

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2013年.2月2週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『共感で仕事を成功に導く』

知人の体験を参考に
母が脳出血で倒れ、今は自宅で介護していますが、
術後、母はふさぎがちになり、食欲もなくなる時があります。
自宅介護を始めた当初は母がふさぎ込むと何とか元気を出して
もらおうと思い、励ましていました。
でも、なぜか励ませば励ますほど意固地になって
ふさぎ込むような気がしていました。
ある時、母を励ますのを止め、母と共感するようにしました。

つまり、母が悲しそうな時には
「悲しいんだね。そうか、悲しいんだ・・・。」
と声を掛け、イライラしている時には
「何か嫌なことがあったんだね。イライラするよね。」
と一緒に共感していることを口にするようにしたのです。

すると、不思議と母のふさぎ込む時間やイライラする時間が短くなったように思えました。
そういえば、カウンセラーは相談者(患者)と同じ気持ちで相手に共感することが一番厳しく訓練されると聞いたことがあります。
相手と気持ちと感情を一致させ、時には相手以上にその感情を表現することにより相談者はクライアントを全面的に信頼するようになるのだそうです。人は自分の気持ちや感情を相手に分かってもらえると、そのお返しとして相手に好意を持つようになります。好意の返報性です。

交渉事や部下の指導でも相手の気持ち、感情を無視して自分の考えと感情を一方的にぶつけるよりもまずは共感を示してから、こちらの考えを伝えた方が、相手との間に生まれる信頼関係も強くなるものです。急がば回れ・・・自分の考え、感情を相手に理解してもらうにはまずはこちらが相手の考え、感情に共感することが大切なのですね。

91

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2013年.2月3週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『17秒だけ読んでください』

あなたは通りを歩いているときに見知らぬ人に
「アンケートにご協力ください!」
と言われたことがありませんか。

大抵の場合、これで足を止めてアンケートに協力する人はほとんどいません。
でも、もし掛け声が次のようなものだったらどうでしょう。
「17秒だけお時間下さいませんか?」

単に「アンケートにご協力ください!」と呼びかけるよりは相手の興味を惹いたり、「おやっ」と思わせたり、「何故、17秒なんだろう?」と思う人の割合は増えるはずです。

相手の気持ちの中に「おやっ?」と思わせる言葉や問いかけ、身振り等を利用して相手の関心を引く事をピーク・テクニックといいます。ピークは「好奇心をそそる」という意味です。
通常の会話では通り過ぎてしまう何気ない会話でも、少しだけ時間や単位、イントネーション、身振り、量を「ズラす」と相手の印象に残ります。

待ち合わせでも「じゃあ1時に駅前で!」というより「じゃあ12時57分には駅前で!」と言ったほうが相手の印象に残ります。

そのため、広告でも
「たった28分で理解できる!」
「歩いてほんの18分7秒ジャスト」
「29歳と3ヶ月までOK」
といった表現で、相手に「おやっ!?」という気持ちを起こさせるようにしましょう。 セールストークも広告もまずは相手に関心をもたせて、その後で説明と説得を行うようにします。

92

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2013年.2月4週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。

■『2つ以上で1玉オマケ!』

人の心理とは不思議なもので
「3つで○○円引き お買い得」
という表現より、
「2つ買うと1つ無料」とか「2個買うと1個オマケ」
といった表現の方が購買率が上がると言われています。

人は20%引きとか30%オフと言われても計算するのが面倒なので、
あまりピン!ときませんが「1個オマケ」と言われると「得だ」ということが
すぐに分かるので印象に残りやすいのかもしれませんね。

■『お茶の生産 日本一を誇る○○』
このコピーはチラシで見かけたのですが「日本一を誇る」という部分が大きく書かれていました。
上手に「日本一」という言葉を利用していますね。パッと目にした瞬間には、その会社に何か日本一の商品があるのかと思っていましたが、よく読むと「お茶の生産日本一の生産を誇る県の商品」だと書かれていることが分かりました。

具体的に言うと「日本一のこしひかりを育てた水」という書き方です。 パッと見ると「日本一」に目が行きますが、「日本一」はこしひかりを修飾する言葉です。商品は「水」です。つまり、「日本一」と「水」は直接の関係がないのです。 でも、「日本一のこしひかりを育てた水」と書かれていると美味しそうでしょ。