2015年1月1週号

■社会学

『原発がどんなものか知ってほしい』平井憲夫氏の手記

平井憲夫さんについて:1997年1月逝去(享年58歳)。1級プラント配管技能士、約20年にわたって福島、浜岡、東海などで14基の原発建設を手掛けた現場監督さん。
その手記はいくつもの驚くべき事実を語っています。
「電力会社は、原発で働く作業員に対し『原発は絶対に安全だ』という洗脳教育を行っている。私もそれを20年間やってきた。マインドコントロールをした。[作業員に放射能の危険について教えず]何人殺したかわからないと思っている。」
「現実に原発の事故は日本全国で毎日のように起こっている。ただ政府や電力会社がそれを『事故』とは呼ばず『事象』と呼んでごまかしている」→放射能の垂れ流し。原発事故の危機感が全くない
「1989年に福島第2原発で再循環ポンプがバラバラになった事故と1991年2月に美浜原発で細管が破断した事故は世界的な大事故だった」→放射能の垂れ流し。原発事故の危機感が全くない
「すでに熟練の職人は原発の建設現場からいなくなっており、作業員の98%は経験のない素人だ。だから老朽化した原発も危ないが、新しい原発も同じくらい危ない」→被ばくにより後継者がいない
「世界は原発の時代は終わり」1996年アメリカは2015年までに原発を半減すると発表、プルトニウム研究も中止。イギリス、ドイツも止めました。『日本は世界の流れに逆行して原発推進』
閉鎖して監視・管理
原発は廃炉や解体ができない。原発は水と水蒸気で運転されているため、運転を止めて放置しておくと錆びて、穴が開いて放射能が漏れる。原発は1回でも運転すると放射能だらけになってしまう。
日本を除く先進各国で閉鎖した原発は多数あるが、廃炉、解体ができない、全て「閉鎖」です。閉鎖とは発電を止めて、核燃料を取り出すこと。ここからが大変、放射能まみれの原発は、発電している時と同じように、水を入れて動かし続けなければならない。水圧で配管が薄くなったり、具合が悪くなる。発電しているときと同じように監視・管理し続けなければならない。
どうしようもない放射性廃棄物
原発を運転すると必ず出る核のゴミ、毎日出ています。日本が原発を始めてから1969年までは、どこの原発でも核のゴミはドラム缶に詰めて近くの海に捨てていました。これはおかしいぞと思いました海に捨てたドラム缶は1年も経つと腐ってしまうのに、中の核のゴミはどうなるのだろう。
原発のゴミは青森の六ヶ所村へもっていっています。全部で300万本のドラム缶をこれから300年間管理すると言っていますが、一体、300年ももつドラム缶があるのか、廃棄物業者が300年も続くのかどうか。原発自体についても国は止めてから10年間、密閉管理してから、粉々に砕いてドラム缶に入れて原発の敷地内に埋めるなどとのんきなことを言っているが、1基で数万トンの放射能まみれの廃材がでる。生活のゴミでさえ、捨てる所がないのに、一体どうしようとしているのか。
50年とか300年たてば、いいというふうに聞こえるがそうではない。原発が動いている限り、終わりのない永遠の50年であり、300年だということです。
原発にある高い排気塔からは24時間放射能を出しています。その周辺に住んでいる人たちは一日中放射能をあびて被ばくしているのです。

平井氏が北海道の泊原発の隣の共和町で教職員組合主催の講演をした時の話だけはぜひ覚えてほしいいと、必ず、このお話はしています。
話が一通り終わったので、私がなにか質問はありませんかと言うと、中学2年の女の子が泣きながら手をあげて、こういうことを言いました。

「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子供たちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、24時間被ばくしている。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子供が生まれる確率が高いというのは本で読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子供産んで大丈夫なんですか」と、泣きながら300人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。
「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、2号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の2号機が試運転に入った時だったんです。

「何で、今になってこういう集会をしているのか分らない。私が大人で子供がいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。
「2基目ができて、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。
私が「そういう悩みをお母さんや先生に話したことがあるの」と聞きましたら、「この会場には先生やお母さんもきている、でも、話したことはない」と言います。「女の子同士ではいつもその話をしている。結婚もできない、子供も産めない」って。
担任の先生たちも、今の生徒たちがそういう悩みを抱えていることを少しも知らなかったそうです。
これは決して、原子力防災の10qの問題ではない、50q、100q圏でそういうことがいっぱい起きています。そういう悩みを今の中学生、高校生がもっていることを絶えず知ってほしいのです。

「原発は核の平和利用」「日本の原発は絶対に事故は起こさない。安全だから安心しなさい」等、大金をかけて宣伝しています。もんじゅ等の事故のように、本当のことはずーっと隠しています。
原発は働く人を絶対に被ばくさせなければ動きません。それに、地域の人たちは被ばくさせられ、何の罪もないのに差別され苦しんでいます。
原発は今は電気を作っているように見えても、何万年も管理しなければならない核のゴミに膨大な電気や石油がいるのです。それは、今作っている以上のエネルギーになることは間違いないんです。その核のゴミや閉鎖した原発を管理するのは、私たちの子孫なのです。
そんな原発が、どうして平和利用だなんて言えますか。だから、私は何度も言いますが、原発は絶対に核の平和利用ではありません。
このまま日本だけが原発をどんどん作って大丈夫なのか、事故だけでなく、地震で揺れる心配もあって、このままでは本当に取り返しのつかないことが起きてしまうと。これをどうしても知ってほしいのです。
ですから、私はこれ以上原発を増やしてはいけない、原発の増設は絶対に反対だという信念でやっています。そして稼働している原発も,着実に止めなければならないと思っています。

原発がある限り、世界に本当の平和はこないのですから。優しい地球 残そう子どもたちに

182

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2015年.1月2週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『人気集中商品』

BS見ていると通販番組が多く、商売の勉強になります。
写真(上)は先日見ていた番組ですが、
この番組では写真(下)のようなテロップが流れていました。

『こちらの商品、人気集中しております。』

TV通販では
『只今、電話が混みあっております。』
と表記すると申し込みや問い合わせの電話が増えるそうですが、
『人気が集中しております。』
という表現も同様の効果があるはずです。
『こちらの商品、人気集中しております。』と書いてあるから、実際に人気がでる確率が高まります。
これはお店の前に行列ができてくると、さらに長い行列のできる人間の心理と同じです。

『日本全国で大人気』だから、日本全国から注文が入ります。
『流行っています』と言われるから、実際に流行ります。
『話題の商品です』と言われるから、実際に話題になる。
実はちょっとしたことなのですが
これを明確に継続的にずっと一貫して表現できる人って少ないのです。

商品やサービスには口や手がないので自らをPRすることができませんね。
さて、ちゃんとPRしてあげることが出来る唯一の人は誰でしょうか?


183

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2015年.1月3週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『男性の女性化、女性の男性化』

綾小路きみまろさん曰く。
「年をとると男性は女性化し、女性は男性化する。」

下記は「使える!悪用禁止の心理学テクニック」(岡崎博之著 宝島文庫)に書かれていた男らしら、女らしさを計るテストです。あなたはいくつイエスがありますか?
(1)泥棒呼ばわりされても、身に覚えがないなら腹は立たない。
(2)何の前触れもなく友人に頬を打たれたら怒る。
(3)友人が誰かに罵られているのを見ても、怒りは感じない。
(4)汚れた洋服を着るのは、別に嫌いではない。
(5)満員電車の中でも汗の臭いは気にならない。
(6)生徒が先生に叱られているのを見ても、悲しくない。
(7)公園の花を持ち帰っても、悪いとは思わない。
(8)自分が生き残るためなら、人を欺いてもしかたがないと思う。
(9)友人が下品な言葉を使っても、不快に思わない。
(10)血のにじんだ包帯を見ても恐ろしくはない。

(「使える!悪用禁止の心理学テクニック」宝島文庫 180ページより)
イエスの数が7個以上あった人は、たとえ女性であっても男らしい性格の持ち主だそうです。

一般論として頼みごとをするときに、男性的な相手には
「これこれこういう理由があるので、いつまでに、これをして欲しい。」と説明し、女性的な相手には
「今、困っているの。お願いだからなんとかして。」と頼みごとをすると効果的ということになります。
ただし、男性の男らしさは年とともに低下していくので、年配の男性にも
「今、困っているの。お願いだからなんとかして。」
というお願いは効果があるのだそうです。

184

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2015年.1月4週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。

■『まるで○○のように!』

「すっきりスリムに!」
というキャッチコピーも次のように「まるで」という言葉をひと言つけ加えると訴求力が増します。
「まるでモデルのようにすっきりスリムに!」

「肌にハリが戻ります!」
よりも
「まるで10代の頃のように肌にハリが戻ります!」
というキャッチコピーの方が読み手は肌のハリをイメージしやすくなります。

「このイベントを実施すると、お客さんが次々に来店します。」
よりも 「このイベントを実施するとまるで磁石に引かれるようにお客さんが次々に押し寄せます。」
の方がよりお客さんがたくさん、次々に来店するような気になります。

「まるで○○のように」という言葉を使って読み手に具体的なイメージを抱かせるとそのコピーには強く印象に残りやすい訴求効果が生まれます。