2015年8月1週号

■社会学

1945年8月15日

毎年8月15日になると右の写真を全マスコミが掲載するので老若男女を問わず見たことはあると思います。
実は8月14日に撮っていたそうである。
鬼塚英昭氏の連載誌が発行されて、すぐに青森市の花田省三氏からこの写真について経緯を説明する手紙をもらった。花田氏は、当時は学生で、工場動員によって福島市にある航空無線機工場で働いていた。
そして、上司から言われて、東京に外注部品を催促するため上京した。花田氏の手紙から「14日、宮城前の明治生命6階にある日立製作所の事務所へ、ネオン管の催促に行った。そこを出て『宮城前に来たから拝んでいこう』という気持ちで二重橋の方へ歩いていったところ、ちょうど『写真』の位置で、腕章を巻いたカメラマンに呼び止められ『写真を撮りたいので、そこに土下座してほしい』と言われた。他に写真のように多くの人々が座らされ、『写しますからお辞儀をして下さい』と言われて撮られたのです。後で振り向くと、カメラマンが腕で涙を拭っていたので『何か様子がおかしい』と思い、また、『何かの記念になるかもしれぬ』と思って、『写真ができたら譲ってほしい』と頼んでみた。すると、『この写真は特別なものだからくれる訳にはいかない。しかし、明日正午過ぎたら社に来てみれば、あるいはあげられるかもしれぬ』と言っていた。妙な気分で、その場を去ったが、それでも、まだ敗戦終戦ということは思い浮かばなかった。翌15日、大変暑い日であった。」花田氏は都内で玉音放送を聞いた直後に、占領軍が上陸すれば、「男子は皆去勢され、女子は連合軍の用に供される」ということを人々が「真面目に」いうので「一刻も早く東京から逃げる」ために「福島までの切符をさがした」ということが書かれていた。
鬼塚英昭氏いわく、玉音放送の数時間後に都内でこの朝日新聞を手にした読者のなかで、不思議に思った人がいなかった。当時も今も従順な読者が多いのだ。ルビは世界で日本語にしかないが、新聞には『やらせ』とルビを振るべきだと、思う。
8月15日付の朝日新聞の玉音写真は、二重橋を写した風景写真で人物は確認できない。

『木戸幸一』の8月15日の手記から
一面、一般国民は永年の圧迫感から解放されたと言うのか、8月15日御放送のあった後、続々と宮城前広場に集まった群衆の中から万歳万歳という声がしばしば聞かれた。これを役所の事務室で聞いていると敗戦というのになんだか奇妙な感じを受け、これを以て見るも国民が絶望的な戦争に耐えきれず、いかに平和を望んでいたかが如実にしめされたように思われた。
木戸幸一内大臣のこの観察日記の中に真実が書かれている。戦争を嫌っていた国民が皇居前広場に集い、「天皇陛下万歳」ではなく、ただ、「万歳」「万歳」と叫んだのである。
一人でも伏している者がいれば天皇の第一守護者である内大臣はそれを記すであろう。だから木戸は「敗戦というのになんだか奇妙な感じを受け」たのである。
『木戸幸一関係文書』(木戸日記研究会編著、1996)

私たち日本人は日本の近現代史を全く知らされていません。公表されているものは、かなり歪曲されているのが実情です。「日本人は知らないが、世界中の人が知っている」という状況です。
国民に事実を歪曲したり、隠ぺいするということは為政者の悪事を隠す以外のなにものでもありません。平成の時代になっても隠ぺい体質は続いています。
事実を公開するアメリカ、隠ぺいする日本
アメリカでは日本の政治家や官僚を『自分たちの言うことは何でも聞く。また、自国では絶対にできないことでも、原理原則なく受け入れる。その一方、本来保護すべき国民の人権を守らない。』、実はそういう態度を一番嫌うのがアメリカです。ですから、心のなかでは日本の為政者は非常に軽蔑されている。アメリカは自国に不利な事実も30年たつと、すべてではないが公開します。歴史をいい加減にすることの怖さを知っているからです。
一方、日本はアメリカで公文書が公開されても隠ぺいし続けようとし、隠しきれなくなった時点で
「密約はあったが、現実の状況には影響を与えなかった」などと平気でウソを言っている。
日本の為政者たちは、史実を非常にいい加減にあつかっている。だから、公文書を平気で処分し、事実を歪曲し、御用学者たちに「事実」だと認定させている。

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』の著者矢部宏治氏は次のように言っています
「なぜ自分たちは、人類史上最悪の原発事故を起こした政党(自民党)の責任を問わず、翌年の選挙で勝利させてしまったのか」
「なぜ自分たちは、子供たちの健康被害に眼をつぶり、被ばくした土地に被害者を帰還させ、いままた原発の再稼働を容認しようとしているのか」
「なぜ自分たちは、そのような『民衆を屈服させるメカニズム』について真正面から議論せず、韓国や中国といった近隣諸国ばかりをヒステリックに攻撃しているのか」
そのことについて、歴史をさかのぼり本質的な議論をしなければならない時期にきている。
盗聴捜査が日常化する
安全保障法案の審議の陰で注目されていないが、今国会では警察の盗聴権限を大幅に拡大する盗聴法の改悪案が審議されている。刑事捜査において盗聴が日常的に行われる恐れがある。
この改正のポイントは@対象となる犯罪の種類の大幅な拡大 A警察署内からの盗聴を可能にする
の2点である。
これまでは盗聴を行う場合は警察が通信事業者に出向き、通信事業者立ち合いのもとで行われた。
しかし、今後は、通信事業者に出向かずに、警察署にいながらにして、日本全国どこの電話も盗聴することができるようになる。
盗聴の濫用の危険性が生じる。外部からチェックを受けることはないと思うので、法に触れる盗聴を行ったとしても、罪に問われる心配をしなくてすむ。
国民のプライバシーを無視した法律が新たにできます。

210

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2015年.8月2週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『感情・思考・行動・会話』

「SNSで情報を発信しているけれど文章が上手く書けない」
という方が多いですね。そこで私が使う2つのテクニックを紹介します。

1つめは文章を「感情・思考・行動」で表現するということ。例えば
「私は友人とケンカをして、相手を殴ってしまった。」
という文章はとてもフラットです。これを
「感情・思考・行動」で表現すると次のようになります。

「カッとなって頭に血が上り、手はワナワナと震えだし、私は思わず怒鳴り声を上げていました。
『こんなに一生懸命に努力しているのに、何故分かってくれないのだ。』
という悔しさが頭をよぎっていました。そして次の瞬間、思わず手が出て私は相手の頬を殴ってしまったのです。」

・・・こうするとリアリティが出て、ぐっと面白い文になるでしょ。

2つめは文中に話し言葉を挟むテクニック。例えば
「昨夜は友だちとお酒を飲みました。楽しい時間は時間が経つのが早いですね。」
という文章に話し言葉を挟んでみましょう。

「『ラッキー!』商談が成立して私は気分がハイになっていました。社内で残業をしていた同僚を『飲みに行こうぜ!』と誘い近くの居酒屋へ。飲むうちに二人は上機嫌になり、1時間後には矢でも鉄砲でも持って来いという状態。『俺たちは仕事の天才だ〜っ』と大騒ぎして気がつくと終電間際。楽しい時間は時間が経つのが早いですね。」

このように「感情・思考・行動」や「話し言葉」を意識するだけで文章に立体感が出てくるのはお分かりいただけると思います。文章作成テクニックとしてご活用ください。


211

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2015年.8月3週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『トップスターの指の長さ』

この記事をお読みの男性の方。あなたの人差し指と薬指はどちらが長いですか。
おそらく薬指が長い人が多いはずです。生命の誕生時に子宮内のテストステロン
という男性ホルモンの影響で人差し指と薬指の長さに差が出るらしいのです。
人差し指に比べて薬指が長い人の方が男性的特長を多く有し、長さが同じくらい
だと女性的な面が強くなります。
ちなみに「人差し指の長さ/薬指の長さ」の比率の平均はおよそ0.98。

セントラルランカシャー大学の進化心理学者ジョン・マニング教授の調査によると重量挙げやベンチプレスで肉体的な強さと人差し指と薬指の比率の因果関係を調査したところ、この「人差し指の長さ/薬指の長さ」の比率が低い人の方が重いバーベルを上げることができ、短距離レースでも比率の低い人の方が早く走ることができ、さらに世界的に傑出したサッカー選手もこの比率が低いことが分かっています。

女性に関してもこの比率が低いと自己主張が強く、リスクを冒したがるなどの男っぽい性格が強いようです。(こういうことを書くと男女差別だ!という声を頂くことがあるのですが、研究の結果なのでご容赦!)
さらに、ハートフォードシャー大学のリチャード・ワイズマン教授の調査ではポール・ニューマン、ブルース・ウィリス、ジョニー・デップ、ジョン・トラボルタ等のトップスターも同様にこの比率が低い。

あなたも指の長さを正確に測ってみたいですか?まず右手のひらを自分に向けて、人差し指の付け根を見ます。横しわがありますよね。その一番下のしわの中央から人差し指の指先までの長さを測り、次に薬指も同様に計測します。そして、人差し指の長さを薬指の長さで割ります。
平均は0.98。ちなみにトップスターの比率は0.96だそうです。
(参考:「その科学が成功を決める」リチャード・ワイズマン著 文藝春秋)

薬指の長いクライアントには「お〜、部長!!薬指が長いですね。さすが!!できる男は違う。男性ホルモンがバリバリ出てる!」っと伝えてあげてください。

212

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2015年.8月4週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

■『面倒な○○不要!』

たまに、「あ〜、めんどくさい!!」って、思うことありますよね。

人間誰しも面倒くさがり。
だから、タブレット操作を覚えるのも、スマホの設定を変えるのも、
マニュアルを読むのも、買い物に行くのも、資料を読みのも、
運動するのも、献立を考えるのも、カロリー計算するのも、企画書を
作成するのも、ぜ〜んぶ面倒に思う人がいます。

人が困っていることや悩んでいることをビジネスにするのは
小さな会社やお店の商売の定石ですが、もう1つ「人が面倒くさいと
思っていること」を解消するのもスモール企業が生き残りやすいニッチなビジネス領域です。

私はいつも家電店に行って不思議に思うのですが、これだけ高齢者が増えているのに「面倒な設定・設置全てお任せ下さい。」と訴求しているお店が少ないことです。私でさえスマホのプランの選択や住所録データの移行など「あ〜めんどうくさい!!」と思っているのですから、ご高齢の方はさぞ面倒だし不安に感じているはずなので次のようなコピーは効果があると思うのですがあまり見かけません。
『面倒な設定不要!全てお任せで今日からスグにスマホを楽しむことができます。』

商品で差別化しづらい時は「面倒な設定、設置、準備全て不要」という点をキャッチコピーで訴求すると、それは立派な差別化ポイントになります。