2017年8月1週号

今月の近代史]

薩長明治政府の閨閥づくり
明治政府は薩長の足軽以下の無知無能の集団が政府の要職についた。彼らは鉄砲で民衆の怒りを抑えつけ、徳川幕府の外国貿易をそっくりいただいた。軍資金を求めて、港に栄える産業を自分たちで支配することを考え、資本家を取りこむために、政略結婚によって姻戚関係を結んだ。
薩摩の松方正義はその典型である。明治41年の全国の長者番付で8位となった。松方には妾が何人もいて、明治天皇に「子供が何人いるのか」聞かれても自分でも分らず「調べてから後日お伝えします」と答えた。総理大臣の子供の数が犬のように多く、30人ちかくいたようである。その子供などの結婚相手に名だたる一族が揃っていた。川崎重工業、東京地下鉄、三菱、三井、…である。三井の番頭 中上川彦次郎は福沢諭吉の甥である。紙数の関係で詳細は省略するが、松方閨閥、福沢閨閥、三菱閨閥が一体となる。また、松方は蔵相時代に自身と閨閥関係に都合よく、官業の安値払下げをした。
井上馨(長州)…搾取、背任、横領の犯罪者。貨幣鋳造でぼろ儲けをした。尾去沢銅山汚職…秋田県尾去沢銅山に目をつけ、銅山を強奪して、同郷の豪商 岡田平蔵に売ってぼろ儲けをした。足軽以下の井上は西郷隆盛から「三井の番頭」と呼ばれた。「三井本家といえども井上馨の許可なしには何も決められなかった」その訳は、江戸は武家屋敷が6割を占めていた。薩長政府は大名281家の上屋敷・中屋敷・下屋敷と徳川家6000家の旗本屋敷を没収した。幕府を裏切って薩長に従った者には屋敷を返したが、それ以外は土地の分捕り合戦をし、皇族や華族、薩長の悪策士が住み召使いを抱える殿様暮らしをはじめた。
三井は戊辰戦争で軍資金を調達したため、日本橋兜町の土地をもらい、明治4年三井ハウスを建設した。そこに井上馨がたむろしていた。
三井物産設立の経緯は、長州の伊藤博文(井上の甥が養子に入る)が三池炭鉱を江戸時代の経営者から強奪して明治政府のものとした。囚人を坑内業務に使い、井上の仲間の益田孝に石炭販売を委任するためであった。儲けるとなれば、長州の悪策士および三井はけじめがなかった。
山縣有朋(長州)…「山城屋事件」で生糸相場で大穴を開けた山城和助(長州の政商)に陸軍の公金を無担保融資してこげつかせた。汚職まみれの政治史の先鞭をつけた。
このように足軽以下の出身者が権力にものをいわせて、搾取、背任、横領、ワイロという犯罪行為によって、桁外れの財産をため込んだのである。
華族制度
伊藤博文は@明治天皇すり替え隠ぺい  A伊藤を含めて、俗にいう「明治の功労者」と言われる連中は足軽以下の出身のため、爵位がほしかった。死後においても家族に継承できるようにした。
仲間内のお手盛りだったため、新たな身分制度に反発し、不平士族の乱を激発させ、民衆は自由民権運動に立ちあがり、農民一揆が全国的に大規模な騒動として明治10年までの間だけで300件を数えた。
薩長公卿は東京に来て、広大な邸宅を占領し、あたかも侵入軍のように傍若無人の振る舞いをした。

誤って伝えられた幕府の要人
「咸臨丸」というと福沢諭吉・勝海舟が代表者のようになっている。しかし実際は、福沢は従僕としてくっついて行っただけである。勝は出航してすぐ船酔いのまま船室にとじこもり、太平洋の真ん中で「日本に帰る。ボートをおろせ」と乗組員に命じて皆から馬鹿にされた。最後まで何もできなかった。
本当の主役は司令官の木村喜毅、航海長の小野友五郎、測量担当の赤松大三郎、機関長の肥田浜五郎、通訳の中浜万次郎たちであった。
<参考>軽卒に権力を放棄した徳川慶喜
〔勝は西郷と談判して、江戸城を無血開城したとなっているが、事実は慶喜は降伏して幕府は存在していなかった〕
慶応3年10月14日、慶喜は独断でその権力を放棄した。12月の小御所会議において、岩倉や島津から侮辱され、西郷らの術策に引かかった。将軍慶喜は生来の小才のため、自己の生命に執着し、朝決定したことは、昼には覆っている有様であった。
小栗上野介の必勝作戦計画…@徳川幕府の陸海軍力(軍艦等)は国内においては最大の力を持っていた。A幕府の精鋭部隊だけでも15,000人の兵員がいた。また、精強な会津兵や桑名兵がいて、奥羽30藩の兵がいた。さらに旗本等の兵を数えると莫大な数にのぼった。対して、薩長の兵力は約2万人であった。B軍用金については小栗が責任を持って必ず調達する。この方策は何人が考えても勝てる方策であった。
上野戦争後、大村益次郎が小栗のこの作戦を江藤等に語って、「幕府でもしも小栗の献策を用いて、実際にやったならば、我々の首は無かったであろう」と肝を冷やしたという事実は有名である。
小栗の方策が実行され、朝廷派の詐欺師的集団が覆滅したならば、郡県制は容易に実行され、人民は(この時代から西暦2017年に至る)150年という長年月にわたる無益な混乱に苦しむことなく、誠実文明的な政治家の手によって、日本は世界の大勢の方向に向かっていたと思う。
江戸城会議(慶応4年1月13日〜18日)小栗上野介は会議の席を立ち、将軍慶喜に近づいてその袖をしっかり捉え「我らに反逆の名を附せられる理なし、非はすべて彼らにあり」「なぜに速やかに正義の一戦を決したまはざるや」と語気するどくその決定を迫った。慶喜は顔面蒼白となり狼狽してその袖をかろうじてはらい、席を立って奥に逃げ去った。会議は終わりをつげた。
小栗は「今はこれまでなり」と思い、去った。心ある旗本の多くも江戸を去った。彼らには執拗利己的な野心はなかったのである。その後、勝海舟及びその一味(大久保一翁、矢田堀讃岐、山岡鉄太郎、平山図書頭)は、慶喜に取り入り、慶喜は史上空前の卑劣な降伏を実行した。勝たちは旧幕府時代に重要な地位についていなかった。
自己一身の安全や栄達のために、味方を敵に売った慶喜や勝一派は旧幕府の誠実な政治家を故意に誹謗し、その業績を隠ぺいし、薩長公卿にこびて、屈従した卑劣極まる人間である。

今まで記したように明治時代になって(幕府時代にはなかった)、政界、財界、官界、華族、皇族と婚姻関係で結びつき、彼らに都合よく権力構造が形成された。これによって、日本国と国民を不幸にする危険政党の独裁政治。財閥企業を存続させるために税制、財政・金融等の保護政策。“自分たちの利益しか考えない”さらに“責任を取らない”“隠ぺいする”“国民を苦しめる法律を作る”官僚(著名大学出身の成績優秀だといわれる連中である。それが国民を不幸にすることをしている)。これが150年を経過した21世紀になっても続いている。薩長明治政府の流れをくむ危険政党のやり放題である。危険政党がしていること
@自由は隷従なり→権力に自発的に従う精神を持たせている
A無知は力なり→読み書き程度ができればよい。無知が政権の支えになる。
次月へ続く

306

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2017年8月2週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

■『いつでもOK!いくらでもOK!』

少し想像してもらえますか?
あなたはコンサルタントと契約をしようとしています。
AコンサルタントとBコンサルタントの二人の候補がいます。
二人がそれぞれこう言いました。

(A)「明日からいつでも大丈夫です。好きな時に呼んで、
ご相談ください。料金はいくらでもいいです。ぜひ、ご用命ください。」

(B)「予約が埋まっていてすぐには無理です。指導料はこれくらいです。
初回の面談は早くても2ヶ月先になります。」

あなたはどちらと契約をしようと思いますか?そしてどちらが能力があり、信頼できそうですか?
緊急度合いや内容にもよりますがBを選ぶ人の方が多くなると思います。

「いつでもOK!!」「いくらでもOK!!」「ぜひ!!」と目の前で言われると、「こいつはよほど仕事がないのか?」と思ってしまいます。不思議ですネ。人間心理は。

でも、自分がお客様に接するときには「いつでもOK!!」「いくらでもOK!!」「ぜひ!!」という立場を取る人が多くなります。
仕事は忙しい人のところに集中します。

目先の仕事が欲しい時もあります。
でも「いつでもOK!!」「いくらでもOK!!」「ぜひ!!」と言いたいところを、ぐっとこらえないといけない時もある・・・さて、あなた自身はAコンサルタントとBコンサルタントのどちらのタイプでしょう?


307

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2017年8月3週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

■『給料が上がる?下がる?』

「この目標を達成すると給料が上がるぞ!」
と、上司が部下にハッパをかける。すると
「そうか!給料が上がるのか!よし、がんばるぞ!」
とモチベーションが上がる人がいます。
でも、モチベーションが上がらない人もいます。

「さあ、この目標を達成しないと給料が下がるぞ!」
と、上司が部下に伝えます。すると
「給料が下がっては困る!なんとかしなくちゃ。」
と思い、がんばる人がいます。

言語パターン開発者として世界的に有名なシェリー・ローズ・シャーベイ氏によると人には大きく分けて上記のように2つのタイプがあるそうです。前者が目的志向型タイプ。後者が問題回避型タイプ。

目的志向型タイプは進むべき目標を決めるとモチベーションが上がる人です。
先の例では「さあ、この目標を達成すると給料が上がるぞ!」と、いった言葉でやる気がでます。

問題回避型タイプはリスクや問題を避ける、回避しようとしてモチベーションが上がる人です。先の例では「さあ、この目標を達成しないと給料が下がるぞ!」と、いった言葉でやる気がでます。

「月々わずかな掛け金で幸せな老後の生活が手に入ります。
もちろんあなたに万が一のことがあっても家族を守ることができます。」
こういったトークやコピーであれば目的志向型タイプと問題回避型タイプの両方に伝わりやすいということになります。
相手のタイプに意識を向けるとより効果的なビジネストークができるようになります。

308

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2017年8月4週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。

■『深く質の高い睡眠をとることが
豊かで健康的な人生につながる(医師○○先生)』

このコピーはコピー自体ではなく、
その後の「医師○○先生」と書かれているところに注目です。

これは心理学の「権威効果」ですね。
自分で自ら
「当社の商品は性能が高い!」
と100回言うよりも、権威者に
「これはお勧めです。性能が高い。(○○大学教授)」
とひと言コメントしてもらった方が効果があります。

あなたも取り扱い商品やサービスの質に自信があるのであれば権威者、
専門家に推薦をお願いしてみてはいかがでしょう。

その権威者、専門家はTVに出ているような有名人でなくても良いのです。
あなたの所属する業界団体の長、地域の名士、取引先の社長、特定分野の有名人 でも大丈夫です。

その推薦の言葉を広告コピーとして使い、権威者の写真ととも掲載すると
十分に権威効果は期待できます。