2019年6月1週号

今月の社会学 大企業の減税のため消費税ができた

ダマされる国民
政治に無関心でも政治に無関係ではすまされない。国民にいちばん身近な税金について安倍自民党は「全世代型社会保障制度を築きあげるために、消費税率の引き上げによる安定的な財源がどうしても必要」と言っている。これに同調して御用学者、御用評論家、それにマスコミまで増税賛成の報道をしている。
本当にそうなのか? 国民は増税はしたくないものの「社会保障のためには増税はさけられない」「借金を減らしておかないと将来にツケを残す」等、ダマされていることを知らずに増税は「しょうがない」と思わされている。
消費税増税しておきながら社会保障削減している矛盾保険料負担の増大、患者負担の増大で負担を引き上げているにもかかわらず、給付水準の引き下げ、給付要件の厳格化によって、医療や介護を受けられない事態を招いている。

消費税は法人税の減税のためにできた
法人税の減税といっても中小零細企業の減税のためではなく、国民が知っている大企業の法人税を減税するためである。トヨタなどの大企業に対する減税は年間23 兆円を超えています。
1990 年から2017 年までの28 年間に失われた法人3税(法人税、法人住民税、法人事業税)は累計で280 兆円になります。消費税の税収は累計で349 兆円です。消費税収入349 兆円のうち280 兆円が大企業の減税のために使われました。法人税は1989 年には約19 兆円ありました。
大企業への優遇措置で2017 年は8 兆円減額され11 兆円でした。
中小企業にはないです。

図は資本金1億円以下の中小企業は18.5%から21.8%となっています。資本金が1億円を超え5億円以下の中堅企業は22.9%で一番高くなっています。それを超えると下がっていきます。
さらに子会社とグループで連結納税する大企業は5.9%しか負担していません。
連結納税制度による大企業に対する減税は年間で4,000 億円になります。
中小企業の税率が大企業より大きいです。

試験研究費の減税措置
会社が製造技術の改良、考案、発明のために支出したとき、支出した額の約10%を法人税から控除してくれる。財務省発表によると、2014 年度はトヨタの減税額は1,084 億円、日産自動車213 億円、本田技研工業210 億円、JR 東海192 億円、キャノン157 億円となっている。
国税で9,770 億円、地方税で683 億円、合計1 兆453 億円が減税されている。

受取配当益金不算入
企業が持っている他社の株の受取配当金を利益に入れる必要が無いという制度。
中小企業にはなく大企業だけの優遇措置である。
国税で6 兆7061 億円、地方税で6,700 億円、合計7 兆3761 億円が減税されている。

大企業の税金を限りなくゼロにして、中小企業や国民に重い負担を強要する自民党、財務官僚、それを応援する御用学者、御用評論家そしてマスコミにはあきれる。
日本国民はダマされていることを自覚して、投票先をきちんと見極めなければならない。

394

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2019年6月2週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『交渉、プレゼン、発表でも意識するべきこと』

人が情報を取り入れる時には次の3つの感覚を利用しています。
(1)視覚 (2)聴覚 (3)体感覚

通常、人はこれら(1)(2)(3)のうち、自分の得意な感覚を使って情報を取り入れます。
視覚が優位な人は「目で見える」ことから、聴覚が優位な人は「耳で聞こえる」ことから、体感覚が優位な人は「身体で感じた」ことから情報を取り入れます。それは良いのですが、話をするとか文章を書くというような時にも、無意識に自分の得意な感覚を使って情報を発信しがちです。

視覚優位な人は「全体が見えるでしょ」「色がいいよね」等という言葉を使いがちになり、視覚優位な人は「良く聞いて下さい」「顧客の声の耳を傾けてください」等という言葉を使いがちになり、体感覚優位な人は「どう感じますか?」「いったお客様はどんな気持ちがするでしょう」といった言葉を使いがちになります。これだと同じ感覚タイプの人にはよく伝わるのですが、異なる感覚から情報を取り入れている人にはあまり伝わりません。

そのため話ことばや書き言葉でも次のように3つのタイプに伝わる表現を意識しましょう。
「その時、私は目覚ましのけたたましい音で(聴覚)、布団から飛び起き(身体感覚)ました。眠い目をこすりながら(身体)窓を開けると真っ青な空(視覚)が目に飛び込んできました。」
全ての情報発信をこれで行うのはたいへんですが、要所要所でこういった表現を意識するとお客様にもあなたの話や文章が伝わりやすくなります。


395

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2019年6月3週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『会話名人の使う3文字』

男性のみなさんに質問です。
もし、女性に「そのネクタイ、素敵ですね。」と言われた時と
「あなたのそのネクタイ、素敵ですね。」 と言われた時にどちらがウレシイですか?
・・・違いは「あなた」の有無だけですが、おそらく後者ではないでしょうか。
ということはお客様も周りの人も同じです。

「いい笑顔ですね。」より「あなたはいい笑顔ですね。」
「ともても面白い企画だ。」より「あなたの企画はとても面白い。」
「丁寧な仕事に感激です。」より「あなたの丁寧な仕事に感激です。」
「いつも感謝しています。」より「あなたにいつも感謝しています。」
「期待しています。」より「あなたには期待しています。」
「必ず実現できます。」より「あなたなら必ず実現できます。」

仕事でも人生でも、コミュニケーションを円滑にしようと思うなら、主語は「私」ではなく「あなた」を使うことをお勧めします。
わずか3文字の有無の違いですがきっと相手は大いに喜び、ウレシイ気分になります。達人。

396

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2019年6月4週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。

■『金持ち3人に無理やり聞いた○○が続く凄い法則。』

もの凄くインパクトのあるキャッチコピーですね。
応用してみましょう。
「投資のプロ3人に無理やり聞いた投資信託選びの凄い法則。」
「料理の鉄人に無理やり聞いた簡単だけど凄く美味い料理のコツ。」
「有名私立現役合格者10人に無理やり聞いた受験に勝つ凄い勉強法。」
「転職に成功した30代会社員5人に無理やり聞いたキャリアアップのコツ。」
「片付けのカリスマ主婦3人に無理やり聞いた断捨離できない人の特徴。」
「ご長寿10人に無理やり聞いた100歳まで元気に生きる驚きの秘訣とは?」
「人気アフィリエイターに無理やり聞いた月に10万円稼ぐ意外なブログの書き方」
「カリスマ美容師に無理やり聞いた毎日3分でサラサラヘアーになるブラッシング術大公開」

プロや達人、カリスマ、成功者を連想させる言葉、そして数字、さらに「無理やり」と「凄い」 「驚き」「意外」「法則」「大公開」といった強い言葉を含めると応用が簡単にできますね。