2020年2月1週号

今月の社会学 社会は変えられる2

世界の市民行動
政治を変えたいがどうしていいか分からない。日本は他の先進国に比べて国家の管理が強く、市民の抵抗力は弱い。明治からの 150 年以上に及ぶ強権政治とプロパガンダにより、「お上」の言うことに無条件で従う癖が染み付いている。世界の国々の実例を参考にするとよい。

韓国の民衆総決起
安倍総理の強引な政治運営や身内への利益供与が国民のひんしゅくをかっている。韓国でも知人に便宜を図ったパク・クネ大統領が罷免され、懲役刑を宣告された。そのきっかけは2016年秋の大規模な市民運動だ。ごうまんなパク政権に対して市民が立ち上がった。 首都ソウルの市庁舎前の広場を毎週土曜の夜、ロウソクを掲げた市民が埋めた。10 月 29 日に3 万人、翌週は 30 万人、3 回と 4 回が 100 万人、次が 150 万人、その次は 170 万人。
全国では 232 万人に膨らんだ。国会は大統領の弾劾訴追案を可決した。これを受けて憲法裁判所は 2017 年 3 月、罷免を決定した。彼女の父はクーデターで政権を握り軍事独裁を続け暗殺されたパク・チョンヒ元大統領だ。親の知名度を受けて彼女は当選した。日本の総理と似たようなところがある。日本と韓国の大きな違いは韓国は民主主義国で日本はそうではないため「森友、加計問題」「桜を観る会」等の問題が起きても自民党と官僚はウソで塗り固めて、国民を欺き責任はとらない。議員や総理を続けていられる国は世界中で日本だけである。日本と韓国で集会の参加人数が桁違いなのは、理由は二つある。
一つは歌だ。デモの日は市庁舎前の広場にステージを作り、コンサートやフリートークなどのイベントをした。コンサートに登場したのが女性歌手ヤン・ヒウンさんだ。パクチョンヒ政権下で民主化を求める人たちが歌い、禁止された歌を歌った。ユン・ミンソクさんが作詞作曲した「これが国か」も出だしは同じく「下野」である。「これが国か、犯罪者の天国、庶民は地獄、もう我慢できない、パク・クネは今すぐ下野しろ、パク・クネを投獄せよ」というすさまじい歌詞である。「レ・ミゼラブル」で革命の歌として歌われる「民衆の歌」が歌われた。 フランス革命のような雰囲気が生まれた。
二つ目は、民衆総決起に参加した人々は写真を撮ってインターネットで配信した。それで参加者を増やした。韓国の人々がスマホを多用するのには理由がある。韓国ではマスコミが日本と同様に権力と結びついている。だから韓国の人々は最初からマスコミを信用していない。
マスコミに頼らず、自分たちで発信しようとする。
参加者は挑発行動をとらないよう申し合わせ、ゴミを拾いながら行進する整然とした動きをする。

エストニアの歌う革命
歌でソ連からの独立を訴えた。エストニア、リトアニア、ラトヴィアをバルト 3 国という。 1939 年、スターリンのソ連とヒトラーのナチス・ドイツが不可侵条約を結び、密約によってソ連に組み入れられた。1940 年、強制的にソ連に併合された。
エストニアでは 1869 年から 5 年に 1 度、首都郊外の「歌の原」で歌謡祭が開かれている。が歌う歌は「わが祖国はわが愛」という歌だ。
この歌は 1947 年に初めて「歌の祭典」で歌われた。以後はソ連によって禁止された。1965 年に再開された時は 2 万 6 千人が歌い、12 万人が聴いたという。
ベルリンの壁が崩壊する前年の 1988 年 9 月 1 日、この「歌の原」に約 30 万人もの市民が集まり、歌でソ連からの独立を求めた。30 万人のだれからともなくこの歌が口をつくと、当局は止めることができなかった。人々は歌いながら、禁じられていたエストニアの旗をバッグから取り出して振った。当時は持っているだけで逮捕された。それから 3 年後、エストニアは独立した。「歌う革命」と呼ばれた。非暴力で平和な「歌の革命」が武力の抑圧をはねのけた。歌う革命に続いて、バルト 3 国が共同で実行したのが「人間の鎖」だった。
リトアニアの首都ヴィリニュスからラトヴィアの首都リーガを経てエストニアの首都タリンまで 600 ㎞以上を 200 万人もの人々が両手をつないで独立の意志を示した。1989 年 8 月 23日だった。50 年前のこの日に密約が結ばれ、バルト 3 国はソ連に組み入れられた。屈辱の日から半世紀を経て、人々は抗議の意志を非暴力で示した。
鎖を完成させたのは午後 7 時からの 15 分間だ。「人間の鎖」を組織したのは 3 国それぞれにできた国民戦線という組織だ。当局にばれないよう慎重にことを運んだ。鎖が途切れないように工夫もした。

日本国憲法
2017 年 4 月号と 2018 年 3 月号で憲法について書きましたが、再度書きます。
権力者が好き勝手なことをしたら、『国民主権がなくなり』『基本的人権の尊重がなくなり』『平和主義がなくなり』という具合に国民が安心・安全な生活は一切できなくなり、毎日を恐怖で過ごすようになってしまう。そこで、権力者に好き勝手なことをさせないために、国民から権力者へ対しての『しばり』をかけることで人権等が保障される。
憲法 99 条〔憲法尊重擁護の義務〕
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う。
憲法は権力者にとっての「足かせ」となっているから良いのであって、権力者が変えたいと言うのは『言語道断』であり、憲法 99 条にあるように憲法を尊重しなければならない。

憲法は『憲法研究会案』を骨格に GHQ が様々な資料や国連憲章を参考として作成した押し付け憲法ではない
日本国憲法の重みを最も理解していないのは自民党とその仲間たちだ。ブラウン元カリフォルニア州知事は「日本の憲法は、これから非常に戦略的な有利性を持つのではないか。兵器、特に核兵器を世界中が大量に抱えている中で、一つの国ぐらいは非常に考え抜いた役割を持つことが必要だ。米国にも、あまり礼儀正しくではなく核兵器廃棄を働きかけたらいいと思う」と日本の議員に語った。世界は、日本人がなぜ日本の憲法をもっと活用しないのか、と不思議がっている。
ベアテ・シロタ・ゴードンさんはGHQ のメンバーとして憲法の草案作りに参加した唯一の女性である。1998 年に彼女が語った「この憲法ができてから、日本はほかの国の兵隊を一人も殺さなかった。世界に自慢できる憲法です。憲法 9 条は世界の平和の為に必要です。ほかの国がこの条項をモデルとして見習うべき条文です」日本国憲法は押し付けだと言う主張には笑って反論した。「日本の憲法は男女同権をきちんとうたっています。米国憲法にはないものです。つまり日本の憲法は米国の憲法よりも優れています。自分のものよりいいものを押し付けたとは言わないでしょう」と語った。2012 年に 89 歳で亡くなる直前、朝日新聞のインタビューで彼女が気にしたことは憲法を壊す動きだ「平和条項は世界にとってのモデルであり逆戻りすれば悲劇です」と語った。遺言で、自分の葬儀では献花しなくていいから、その費用を日本の「9 条の会」に寄付するように、と言い置いた。
いま、日本では自民党が壊憲に走っている。これを何としてでも阻止しなければならない。ベアテさんたちが憲法の草案を作るうえで、大いに参考にしたものがある。日本の民間から出された憲法草案だ。

日本政府が出したのは明治憲法そのままで、全くひどいものであった。しかし、進歩的な学者による憲法研究会の「憲法草案要項」は目を見張るものがあった。
研究会で草案をまとめる中心となり「憲法の間接的起草者」といわれる鈴木安蔵は治安維持法で何度も検挙された不屈の憲法学者だ。戦時中も研究活動を続け、明治時代の植木枝盛ら民権運動家による憲法案を発掘した。また、外国資料としてはフランス憲法、アメリカ合衆国憲法、ソ連憲法、ワイマール憲法等を参考にした。

憲法研究会の草案を読むと、ほとんどそっくりの条項が現憲法にある。「日本国の統治権は日本国民より発す」「国民は法律の前に平等にして出生または身分に基づく一切の差別はこれを廃止す」「国民は健康にして文化的水準の生活を営む権利を有す」など。他に「国民は休憩の権利を有す。国家は最高 8 時間労働の実施、勤労者に対する有給休暇制、療養所、社交、教養機関の完備をなすべし」という規定もある。
GHQ の草案の作成に、この憲法研究会案が採用された。

戦争放棄条項が生まれた事
(元衆院議員平野三郎が幣原喜重郎から聴取した。憲法調査会事務局)
当時の首相、幣原喜重郎はGHQ
司令部を訪問して新しい憲法に「軍備放棄」を入れるようマッカーサーに提案した。マッカーサーは天皇を利用して日本統治を考えていた。しかし、ソ連、オーストラリア、ニュージーランド等は日本が再軍備したら大変なことになるという思いと天皇と戦争の不可分ともいうべき関係を恐れていた。そして、天皇の戦争責任を考えていた。対日理事会でアメリカが孤立する恐れがあった。そこで、幣原は天皇の人間化と戦争放棄を提案した。
「元来、天皇は権力の座になかった。天皇は日の丸の旗を護持する神主のようなものであって、むしろそれが天皇本来の昔にかえったものであり、その方が天皇のためにも日本のためにもよいと」と僕は思う。(幣原は言った)
この考えは僕だけではなかったが、国体に触れることだから、仮にも日本側からこんなことを口にすることはできなかった。憲法は押し付けられたという形をとったわけであるが、当時の実情としてそういう形でなかったら実際にできることではなかった。
『マッカーサー回想記』より
マッカーサーは「日本の新憲法のある『戦争放棄』条項は、私の個人的な命令で日本に押し付けたものだという非難が、実情を知らない人々によってしばしばおこなわれている。これは次の事実が示すように真実ではない」
と言って、次のように書いている。
幣原が新憲法で軍事機構をいっさい持たないと決めたいと提案したとき「腰が抜けるほどおどろいた」幣原は最後に「世界は私たちを非現実的な夢想家と笑いあざけるかも知れない。しかし、100 年後には私たちは預言者と呼ばれますよ」と涙ながらに語った。
憲法 9 条を守り活かすことは、歴史が私たちに課した世界史的任務だと思えば、ふるいたつではないか。

426

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2020年2月2週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『人は見かけではない』

とんちの一休さんこと一休宗純和尚にこんな話があります。
一休さんが京都の富豪から法要に呼ばれた時のこと。
前日にたまたま門前を通ったので立ち寄ろうとすると、みすぼらしい身なりを見て門番はこういいます。
「物がほしいなら裏に回れ!!」

一休さんが主人に会いたいと言っても相手にされず、追い返されました。翌日、一休さんが紫の法衣を着て門前に立つと、恭しく迎え入れられました。案内された禅師は、主人に前日の一件を話し、法衣を脱ぎ捨てながらこう言います。

「私一休には何の価値もない。紫の法衣に価値があるのだから、この法衣にお経を読んでもらうがよかろう」

人はみかけじゃない!とはよく言われます。もちろんその通りです。しかし、人は昔から “見た目で判断”しがちということですね。

心理学者メラビアン博士が相手に与える影響度合いを調べた心理学の実験結果の「言葉 7% 話し方 38% 外見 55%」は正しいということ。
相手はあなたの髪型、表情、身振り手振り、身のこなし、服装、靴、持ち物から多大な情報を受け取っています。
外見の影響力に少しだけ注意を払うとコミュニケーションがより円滑になります。


427

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2020年2月3週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

『見込み客と信頼を築く簡単な方法』

あなたは相手と仲良くなるには次の2つのどちらが効果的だと思います?
(1)1回会って5時間話す。
(2)5回会って毎回1時間話す。

あなた自身の経験を振り返ってもらうとすぐに分かるとおり(2)です。 1回会って仲良くなった人と、何度も会ううちに仲良くなった人では後者の方が人数的には圧倒的に多いはずです。

人は仲良くなる、好意を持つ、相手を信頼するためには時間の長さよりも、回数が重要になります。

初めて会った人と何度か付き合いのある人ではやはりその相手に対する信頼感や好意には差があります。初めて入ったお店のマスターより、何度か訪れたお店のマスターの方が話しかけやすいはずです。

もし、自分にもそんな経験があり、回数が重要であることを理解していれば、ビジネスにおいても初回の訪問、初回の来店の時にセールスをすることがいかに難しいかが分かるはずです。

だから、図抜けたセールス能力の持ち主以外の人はすぐにその場で売ることよりも、見込み客とは何度か会って好意や信頼を築くことが要性です。

これはネットでの情報発信も同じです。 あなたが伝えたいメッセージはSNS で繰り返し情報を発信することが大事になります。

もちろん広告販促活動も同じです。定期的に、継続的に訴求する、運営することが大事になります。

428

◆集客・営業・広告・販促・マーケに役立つビジネスコラム 2020年2月4週号

■集客・営業・広告・販促に役立つ心理マーケティング

反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。

■『証券会社が教えたがらない○○』

「酒屋の店主が飲んでいる焼酎」
「歯科医が使っている歯ブラシ」

というキャッチコピーは
「専門家が」+「勧める、明かす、紹介する」+「商品」というパターンですが、冒頭のキャッチコピーは
「専門家が」+「勧めたくない、明かしたくない」+「商品」というパターンになります。

専門家やプロが隠しておきたいほど効果のあるサービスや価値のある商品というイメージを作ることのできる
キャッチコピーになります。

「酒屋の店主が売りたがらない本当にうまい焼酎入荷!」
「人気モデルが話したがらない本当に効くダイエットのコツ」
「銀行マンが隠しておきたい融資の抜け穴」
「証券会社が教えたがらない急騰銘柄の見分け方とは?」
「税理士が秘密にしたい節税できる仕入れ先の選び方」

といった応用になります。